2011年11月25日

ヤミ金 金利

ヤミ金 金利


ヤミ金の金利に関する紹介です。ヤミ金の謳い文句として、
  • ブラックでもOK!
  • 審査通します!
  • 審査が甘い!
  • 他で借りれない方歓迎!
  • 保証人不要!
のように、通常では借り入れが困難な人にとっておいしい言葉を並べて宣伝しております。

街のチラシや、ネットでの怪しい広告などでこのような謳い文句を並べているところはちょっと怪しいですね。

次項有払いすぎた利息を回収するなら過払い金請求へ相談してみよう

今回はヤミ金の金利ということで、ヤミ金に実際足を運んだ方からの情報をご紹介させて頂きます。予め内容を紹介させていただくことは了承済みです。

◆ヤミ金のチラシを見て電話した
総量規制の対象で借り入れ総額が年収の1/3以上に達してしまっていて、これ以上消費者金融からの借り入れは出来無いような状況で、銀行系キャッシングも審査が厳しく通らない…という方です。支払いで精神的にも追い詰められている状態で、チラシを見て電話だけしてみた。という流れです。

yami00.png yami01.png

↑のようなチラシを見たことはないでしょうか?このようなチラシはまさに闇金のチラシです。くれぐれも電話しないようにしましょう。

◆電話をすると?
では、電話をすると一体どのような流れなのでしょう?とりあえず、電話だけでは申し込みが出来ないので、事務所へ行くことになります。その方は「審査が必要なので当社までお越しください」と言われたようです。
行ってみるとそこはマンションの一室。店舗と言えるかどうかも怪しいですね。ただ、貸金業登録番号などの表記もあるし、実質年率29.2%、と目立つように書いてあります。

◆審査
事務所では、一件普通のなんてことないお兄さんが出てきて、話を進めてくれます。審査をするので、フォームに必要事項を記入します。住所や勤務先、年収などの内容になります。書き終えると、5分そこらで戻ってきて、審査は終わります。早いですねー。

◆貸付内容
さて、問題の貸付内容ですが、実際の申込金額だとわかりにくいので、ここでは10万円の借り入れを申し込んだ、ということにしておきましょう。
結果だけを言います。貰える金額は7万円です。え?あとの3万円は?差し引かれている3万円は何代かというと、10日分の金利です。先払い、というか天引きという手口らしいですねコレ。

トサン?!?!

トイチでもなく、トサン?!実質年率で計算すると、1095%ですね。おそろしい!しかも10日後にいくら返せばいいかというと、13万円です。天引きされている分も含めると、合計で16万円になります。実質年率なんて計算すらしたくないですね。もちろん領収書なんてくれません。むしろもらえたら警察に行けば取り締まることが出来ます。が、彼らもプロですから領収書なんて絶対貰えません。

◆返せないと?
10日後に13万円を返せない場合は、金利の3万円だけを払います。そしてまた10日後に13万円を返せない場合は、また3万円の支払いです。これが延々と続きます。それすら払えない場合、恐ろしい取り立てが始まります。電話はもちろん、職場などにも迷惑がかかるかもしれませんので、たまったもんじゃありません。普通に考えて、他で借り入れができなくて10万円が必要な人が手元に7万円しか貰えず、しかも10日後に13万円が返せるわけがありません。

注意.gifその方は、結局借りなかったのですが、その後勧誘の電話がひきりなしに鳴っていたり、DMが届いたりしたようです。職場などにかかってくるかすごい心配だったようです。これらは、無視するしか無いでしょう。電話は拒否し、DMは受け取り拒否をするなどして対応し、そのうち無くなるのを待つしかありません。

◆もし申し込んでしまったら
一人で悩んで終わることの無い支払いをし続けるより、まずは一度司法書士、法律事務所などへ相談しましょう。ヤミ金などへ払うお金があるなら、解決できる可能性があるところへお願いしてお金を払った方が良いです。過払い金請求によって回収できる可能性もありますし、何より前へすすめます。

次項有過払い金・債務整理業者一覧

消費者金融比較 キャッシングガイド

↑上記サイトでは、過払い金請求・債務整理を承っている司法書士・法律事務所が紹介されてます。実績のある事務所さんばかりだし、まずは無料でメール相談が出来ます。一度問い合わせてみると良いでしょう。


PC.pngPCサイト>>消費者金融比較 キャッシングガイド
mobile.pngモバイルサイト>>消費者金融比較 キャッシングガイド
posted by グレゴリ at 16:08| Comment(0) | ヤミ金 金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。